トイレの水漏れの原因を究明することが大切

トイレの水漏れを解決する最善の方法

トイレが水漏れを起こしている場合は、それ以上被害が拡大しないように迅速で適切な修理を行うことが大切です。
ご家庭で解決できる軽度の症状だと思っていたら、すぐに水漏れが再発し、1度目の水漏れよりもひどくなってしまった・・・というケースは多々ある話です。
水周りはデリケートに造られていますので、やはり専門業者に見てもらい適切な修理を依頼するのが一番の解決方法です。

トイレで水漏れが起こった時に取る対処方法

トイレが水浸しになった!

トイレで水漏れが起きた時、まずは止水栓を閉めて水を止めてください。
こうすることによって、水が止まり被害の拡大を防ぐことができます。
止水栓は、トイレのタンク横にあるカーブのかかったパイプ部分にあります。
まずは落ちついて止水栓の場所を確認し、ドライバーなどで確実に閉めましょう。
止水栓の場所がわからない場合は、水道の元栓を閉めることによって水が止まります。

トイレの水漏れは、その箇所によっては自分で解決することもできる

自分で解決できるトイレの水漏れ

パイプの結合部分が緩んだことによって起こる水漏れや、タンク内に溜まっている水が漏れている場合など、軽度の水漏れの場合は自分で修理することが可能です。
パイプの結合部分を締めたり、タンクの水を抜くことによって、水漏れが解消する場合は軽度の症状ですのでご家庭にある工具で修理が可能です。
しかし、これ以外のことが原因でトイレの水漏れを起こしている場合は、専門業者での修理が必要となります。

トイレの水漏れは迅速に解決することが大切です

トイレの水漏れが家全体を水浸しにすることも。

水周りから起こる水漏れは、どの場所でも大きな被害が起こりやすいものです。
特にトイレは、排泄物を流す場所であることから、通常の水漏れ被害よりも悲惨な状況を招きやすいのです。
家全体に汚水が広がってしまうと、水漏れ解決だけの話では済みません。
トイレの水漏れは迅速に解決することが非常に重要となってくるのです。

水周りの配管は複雑にできていますので、無理をして自分で直すことはおすすめできません。
ケースによっては症状が悪化し、よりひどい水漏れを起こしてしまうことがあるからです。
最悪の場合は、便器などをすべて入れ替えなければならない事態になることもありますので、トイレの水漏れは専門業者に見てもらうことが一番の解決方法といえるでしょう。

わたしたち『水道修理 水回りPRO』は、プロの目でトイレの水漏れ原因を発見し、迅速に適切な修理を行います。
水周りのトラブルは急に起こることが多いものです。
『水道修理 水回りPRO』では24時間いつでもお客様の「困った」に対応致します。

  • 電話受付 13:00 ~ 20:00 メールは24時間受付中
  • 0120-055-882
  • 0120-055-882
    • 本社
    • 〒542-0081
    • 大阪市中央区南船場1丁目12-3
      • 埼玉営業所
      • さいたま市大宮区宮町2丁目147
      • 東京営業所
      • 足立区西新井本町1丁目14−11
  • customer@dothebest.club
  • VISAMASTERJCBAMEXDINERS